浮気調査〜証拠品

「離婚をするために、相手の浮気の証拠を掴みたい」と考えている方もいると思います。信頼している相手に、裏切られたと分かれば、「これからは、一緒にやっていくことが出来ない」と結論を出す方も多いでしょう。

 

では、浮気の際の証拠として提出する際には、どういった証拠品が必要となるのか、ご紹介しましょう。浮気の証拠といえば、「一緒にいる、写真があれば良いだろう」と思っている方も多いと思います。二人で、楽しく会話をしている写真。並んで歩いている写真。確かに、パートーナーがこれを見れば、「これは、浮気をしているだろう」と判断することが出来るでしょう。しかし、調停離婚などを行っていくためには、これらの写真だけでは、浮気をしているという証拠にはなりません。「じゃあ、どういった写真を撮れば、証拠になるの?」と思われる方も多いでしょう。浮気の証拠品として認められるのは、ラブホテルに二人で入ろうとしている写真や、ラブホテルから二人で出てくる写真。また、二人で旅行などに出かけている場合には、宿泊記録やカードの記録なども、証拠品となります。

 

その他、携帯電話でのやり取りなどの内容がしっかりと残っていれば、証拠品として有効となります。携帯電話のチェックを行い、浮気の内容が確認出来るやりとりが見つかった場合には、自分の携帯電話に転送するなどして、証拠を残しておく必要があります。データなどは、すぐに削除することが出来ますから、削除される前に残しておくことが大切といえるでしょう。

 

>>浮気・不倫の調査方法は

浮気調査〜証拠品関連ページ

浮気調査〜携帯電話・スマホ
浮気や不倫調査は実際にどんな方法で行われるのでしょうか?携帯電話やスマホを調べたり、車の中から証拠が発見されたり様々あります。そんな調査方方についてご紹介します。
浮気調査〜車内
浮気や不倫調査の方法として、車、自動車の中を調べると結構動かぬ証拠が出てきたりします。ゴミの中のレシート、ダッシュボード,灰皿など細かくみていきましょう。
浮気・不倫の調査方法
浮気や不倫の調査方法はどのようなものでしょうか。自分で行える範囲で行うのも良いですが、離婚等にそなえ、確実に証拠を押さえたいのであれば、やはり調査のプロである探偵事務所に依頼するとよいでしょう。